ホーム > 北出病院ではたらく > 科長メッセージ

リハビリテーション科
科長メッセージ

 

スタッフ一人ひとりの

 "想い”をカタチに

  

新卒者の皆さんは来年度から患者さまに最良なリハビリテーションを提供したいという想いを持たれているのと同時に、様々な不安があるのではないでしょうか。当科には現在64名のセラピストがいます。スタッフへの教育が行き届くよう、私たちはチーム体制をとっています。新人教育では、新入職者の皆さんが少しでも不安や悩みを解消し、生き生きとやりがいを持って患者さまに向き合うことができるよう、チームリーダーを中心にメンバー全員で指導と支援を行っています。

 

当科の特徴はリハスタッフの年齢層が若く、活気があり、皆とても仲が良いので、なんでも気軽に相談し合えるところです。スタッフ間での様々な意見交換を通して、各スタッフの将来の目標やそれに向けた取り組みを知ることができると思います。このように、スタッフ一人一人がやりがいと責任感を持って自分の仕事をきちんと行い、自分の将来を見据え、それに向かって取り組んでいくことが自身の成長に繋がっていくのではないでしょうか。

 

当科では教育を通して、スタッフ一人一人の“想い”をカタチにしていきたいと考えています。色々な課題を協力して乗り越え、共に成長していける仲間をお待ちしてます。